2014 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

銀獅子の狂域

緊急クエスト「銀獅子の狂域」発生!

久しぶりにPSO2esの話題です。

バンサオング緊急でヒュリオサンゴクを必死に集め、それ以降はあまり力を入れていなかったPSO2esでしたが、今回から大きくシステムが変わりました。



1.緊急クエストの受注に行動力を使用しなくなり、新たに緊急クエスト用の行動力「オペレーションポイント(OP)」が追加。

IMG_2439.jpg

クエスト1回に付きOPを2消費(初回は1消費)します。

今回から初回ボーナスは救援だけでなく、自分で受注する場合にも適用されるようになりました。

これまでの緊急では上級の要求行動力が20、上限が77だったので、最大まで溜まっている状態で行くことのできる回数はほぼ変わらないですね。

OPは20分で1回復するので、自然回復量は圧倒的にOPの方が大きいです。

しかし、OPはラッピーメダルやレベルアップによる回復が出来ず回復にはOP回復薬(100AC)が必要になります。



2.リザルトのスコアがオペレーションスコアに変化。

これまでのスコアはレアチップの出やすさのみに関わる(と言われている)ものでしたが、今回からはオペレーションスコアという全く別のスコアに変更。
IMG_2441.jpg



3.ボーナススクラッチの実装。

前述のオペレーションスコアを200消費することで1回引くことのできる緊急期間中限定のスクラッチが新たに追加されました。
IMG_2431.jpg

今回のラインナップはこちら

STEP1や2とあるように、ボーナススクラッチは一般のソーシャルゲームでもよく取り入れられているステップアップ(在庫制)ガチャ。

中身とその個数が決められており、引き続ければいつかは必ず目当てのものが引けるというもの。

今回のボーナススクラッチの中身は、STEP1~4は30個、最後のSTEP5は100個でした。

ボーナススクラッチの中には今まで手に入りにくかった限定武器の交換に必要なレアボスチップや、STEP5では限定武器そのものが封入されています。



4.ボスに変異種が追加。

所謂レアエネミーですね。
IMG_2444.jpg
PSO2の二つ名エネミーのように、名前の横にその種類が表示されます。

変異種は全4種類。

小型種:HPが少ない
大型種:HPが多い
凶暴種:攻撃モーションが早い
特異種:攻撃に毒効果が追加

変異種を撃破した場合、オペレーションスコアにボーナスが付き、その倍率は小型、大型、凶暴、特異の順に大きくなります。

しかし、バンサオラン自体がレアエネミー(という設定)。

レアエネミーのレアエネミーとはこれ如何に。



今回は、以下の目標を達成するまで周回してみました。

・銀リリーパチップの全回収(ボーナススクラッチSTEP1・2に1枚、STEP5に2枚封入)
・金リリーパチップの全回収(ボーナススクラッチSTEP3・4に1枚、STEP5に2枚封入)
・ベントラウンダー2本の獲得(ボーナススクラッチSTEP5に2本封入)
・グアルステル1本の獲得(ボーナススクラッチSTEP5に2本封入)
・トラムヘリオス1本の獲得(ボーナススクラッチSTEP5に2本封入)

簡単に言えば「ボーナススクラッチをSTEP5まで進め、STEP5の目玉商品をすべて獲得するまで」という目標です。



周回スタイルは以下の通り。

・OPの自然回復は待たず、0になったら即回復
・1日の周回数はフレンドが枯渇するまでの40~50周程度(大体2時間くらい)



結果、4日目にSTEP5に突入、6日目の77回目のスクラッチ(39400P)で全目標を達成しました。
IMG_2438.jpg
使用したOP回復薬は23個(無料配布分8個を含む)でした。

日中は外出していることが多く、8時間張り付いてのプレイは出来そうになかったので今回はOPの自然回復を無視した短時間の周回でしたが、自然回復をフルに使えば回復薬の消費はかなり減らせると思います。

レアチップの枚数は考えずにスクラッチを進めることだけに集中していましたが、いつの間にか16枚貯まってました。

リサイクル交換武器の属性は30、スクラッチから出るリサイクル交換武器と同じ武器の属性は20なので、合わせて属性50にすることが出来ます。

今後の緊急も同じように周回するかどうかは貰えるアイテムの内容次第ですが、とりあえず初回は目玉アイテムを取るまでにどれくらい課金が必要なのか確かめる意味も兼ねて全力周回してみました。



今までのシステムでは行動力の回復手段が多く何時間も続けて周回でき、さらにラッピーメダルの配布数も多くスクラッチもかなりの回数を引くことが出来ました。

ACを使う要素が見当たらなく、正直なところ今までにesで行われたイベントはどれもSEGA側に利益が出ているとは思えない内容でした。

今回のシステム変更は賛否両論ありますが、私の一番の望みは「PSO2のサービスがより長く続くこと」なので、少々遊び辛くなったのは事実ですが私は肯定派です。

バンサオング緊急の時と同じくらいのペースで周回しましたが、最終的な見返りは以前より大きくなっているのもまた事実。

特に金リリーパチップの登場で、★10PAチップのアビリティレベル上げが現実的になったのは嬉しいですね。
スポンサーサイト

ここが勝負の決め所よ!

大型アップデート第2弾「世壊の刻、禍津の刻」第3回実装!

新レイドボス「禍津(マガツ)」がついに登場。

固定フレンドさんがマガツ戦を撮影すると聞いて、便乗して別視点の動画を撮らせて頂きました。

毎度のことながら、録画すると緊張してミスが目立ちます…

2戦録画し、動きの良かった方を公開することも考えましたが、どちらもひどかったのでせっかくなので両方公開します。

本来はクエスト終了後の不要な部分をカットし、前半後半を結合した動画ファイルをアップロードする予定でしたが、編集後のファイルの音ズレがひどかったのでやむを得ず無編集でアップロード。

12/23追記:結合しました。

その分1080p画質での再生が可能になっております。



1戦目は10人での挑戦。




2戦目は新たに1人加わり11人での挑戦。




ゆくゆくは3周も狙っていきたいですね。

4K VIERA

クイーンヴィエラ属性50を目指して、クリスマス緊急には可能な限り参加しています。
pso20141215_231051_029.jpg
普段レアドロップ+250%は防衛くらいでしか使用しないですが、これだけは何としてもクリスマス期間中に完成させておきたい一品。

+250%はもちろんトライブースト+100%も惜しまず投入し、フルブースト周回です。



その結果…
pso20141213_231903_000.jpg

pso20141215_231833_031.jpg

pso20141215_232641_032.jpg
3本のクイーンヴィエラがドロップ。

手持ちの強化済みの1本と合わせて4本のクイーンヴィエラを手に入れることが出来ました。



残念ながら同属性のものは1本も手に入りませんでしたが、めでたく属性50に。
pso20141215_234156_036.jpg
固有テクニック(イルグランツ)に合わせて属性も光に変化。

テクター武器のバリエーションがまた一つ増えました。



クイーンヴィエラを狙っている最中、同じく★12のライトニングエスパーダもドロップ。
pso20141214_224736_001.jpg
今まで殆どの武器をマイショップからの購入で済ませていたので、これだけ真面目にアイテムハントをしたのは久しぶりです。

XHで追加された★12は取引こそできないもののどれも現実的な確率でドロップするので、楽しく周回できますね。



周回中に自然とレベルも上がり、ようやく全クラスカンストを達成しました。
pso20141216_234733_003.jpg
キャップ解放からおよそ1か月、忙しさ故なかなかがっつりとPSO2を遊ぶ時間が取れませんが、1日1回緊急に参加するだけでも結構上がるものですね。

クラスキューブもマイペースにのんびり集めていきましょう。

綿45%

難度XHのクエストが追加されました。

第二弾は防衛戦:襲来。
pso20141203_221708_006.jpg
久しぶりに阿鼻叫喚の襲来が見られるかと思いきや、野良でも初回からほぼ無傷のSランク。

エネミーが少し硬くなった程度で、立ち回りはSHとほぼ変わらず拍子抜けです。

★11と★12にドロップ枠が多く割り振られているのか、SHに比べて★10は若干出にくい印象でした。

残りの防衛戦のXHが追加されるのが楽しみです。



期間限定のクリスマス緊急もXH対応。
pso20141205_223045_002.jpg
ムービーで紹介されていた特別仕様の救援物資ボックス。

期待して開けてみると、ただ赤コンテナ相当のアイテムが2つ入っているだけでした。



このクリスマス緊急にてついに私にも初の★12武器がドロップ。
pso20141205_222920_001.jpg
PSPo2初出のクイーンヴィエラ、前作はクロスボウでしたが今作はガンスラのようです。

ガンスラは法撃職のPP回復用に法撃力(+10時570)付き潜在集気光のコールサイファーを愛用していましたが、クイーンヴィエラはなんと法撃力1100、潜在は集気光の上位互換である煌気光、さらに固有テクニックとしてイルグランツまで搭載。

情報を見た時からこれだけは手に入れたいと思っていた一品でしたが、まさか実装2日で手に入るとは思っていませんでした。



早速★12武器の強化に初挑戦。
pso20141205_233612_004.jpg
強化スキップや完全軽減を使用するかどうか迷いましたが、ストックが全くなかったので★11以下の強化と同じように軽減+1のみのごり押し強化。

潜在Lv3解放後の最後の強化に100%を使用したものの、1500万メセタの大出費となりました。

クイーンヴィエラは★12の中でもドロップ数が多いらしく、可能ならクリスマス期間中に属性50を目指したいところ。



法撃力付き打撃射撃複合武器ということで、能力も3種全部上げてみました。
pso20141205_235448_006.jpg
アンガソールの継承ボーナスの対象はなんとウィンクルムで、報酬期間外でも+30%使用で100%継承が可能になりました。

今思うとユニットもアンガソールで作ればよかったですね。



襲来は2013年12月18日実装、もう1年前になるのですね。

初の12人向け高難易度クエストとして実装されたダークファルス・エルダーは2012年12月12日実装。これも12月でほぼ2年前。

そして今年の12月17日、新たな12人向け高難易度クエストとして過去最大の巨大ボス「マガツ」が登場する「降臨する星滅の災厄」が実装予定。

来年の12月は果たして…

多彩な技でエネミーを圧倒する “テクター”

NOVAは楽しんでいますが、それはあくまで外出中の話。

PSO2も今までと変わりなく遊んでいます。

今までテクター/ハンターの組み合わせ(所謂殴りTe)がメインでしたが、今回のアップデートで少し考えが変わりました。

きっかけはブレイバーの新スキル、スナッチJAコンボの実装。

私は接敵時にラバーズ状態のステップアタックを多用していますが、ステップアタックはJAの倍率を乗せられずどうしても最初の一振りは威力が低くなってしまうのが悩みでした。

スナッチJAコンボの実装によりステップアタックにもJAの倍率を乗せられるようになり、ステップアタックの火力が大幅に上昇。

ウィークスタンスが法撃爆発にしか適用されない問題も、EP3アップデートで打撃部分に高倍率がかかるアタックアドバンスが実装されたことにより解消されたので、TeHuからTeBrへの転職を決定しました。

能力追加に素材を5個まで使用できるようになり、今まで付与することが難しかった能力も比較的楽に付けられるようになったので、まずはユニットを新調。

pso20141130_201118_008.jpgpso20141130_201121_010.jpgpso20141130_201123_011.jpg

今までは打法複合ユニットを使用していましたが、ブレイバーは射撃も扱えるということで思い切って打射法複合ユニットを作成。

最終合成が100%以外の能力付けに初挑戦しましたが、無事3部位とも1回で成功しました。



もしもTeBrをやるならこれだけは絶対に持ちたい!と実装時からずっと考えていた念願の弓も購入しました。
pso20141130_201056_003.jpg
バニッシュテクのお供としてよく使われる法撃力4桁のリカウテリ。

PSU時代から氷属性カラーのリカウテリの美しさに一目惚れして愛用していました。

PSO2では色が変わることを覚悟していましたが、氷属性カラーで復活したのは本当に嬉しいです。



私もバニッシュテクでの運用を考えていたのですが、試しにそのままPAを使ってみると意外と高火力。
pso20141124_163305_004.jpg



せっかくなら法撃力付きの武器で全て揃えよう、ということでカタナはアセラクタを購入。
pso20141130_201053_002.jpgpso20141130_201037_001.jpgpso20141130_201107_005.jpg
pso20141130_201108_006.jpgpso20141130_201109_007.jpg
こちらは弓とは違い、テクニックを使うよりそのまま武器で戦うことの方が多くなりそうなのでエレメントウィークヒットを発動させるため風以外の5属性を用意。



ウォンドもこの機会にアタックアドバンス潜在のトレイターケイジに乗り換えようかと思いましたが、XH限定品でなかなか数が出回らないのでしばらくエリュシオンのまま様子見です。

しかし、殴りながらノンチャテクでPPを吐き出すスタイルにすっかり慣れきってしまったので、なかなか他のウォンドを使う気になれません。

TeHu時代よりテクニックの威力がかなり高くなり、打撃射撃法撃全てこなせる超器用貧乏型の完成!

TeHu+ヒュリオサンゴクではハトウリンドウしか使えませんでしたが、この組み合わせならカタナの全PAに加えてカタナコンバットまで使えるのはいいですね。



ちなみに現在のレベリングの進行状況は以下の通り。
pso20141203_214226_003.jpg
4クラスカンストでようやく折り返し地点といったところ。

Teの育成が楽しみです。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。