2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

電子のイカ姫

春の中規模アップデート「荘厳なる守護者」第1回実装!

キャップ解放、新フィールド、スクラッチ更新と中規模の文字に偽りありのボリューム。

まずはいつものスクラッチから。
2013-04-10-165225.jpg

ヴァルキリス(赤)
ディヴァリースF・アーム
Nシュヴァンツ・ボディ
イオニア・アーム
ロニアレディ・レッグ
女性C追加ボイス19
ピンクバタフライ
強化リスク軽減(完全)
強化リスク軽減(完全)
強化リスク軽減(完全)
特殊能力追加(PP)

強化補助アイテムの名称変更で少し違和感がありますね。

FUNスクラッチで引くことができる強化リスク軽減(+1)(旧:強化リスク減少(-1))は今回から1度に2つ手に入るように変更され、もともと多かった供給がさらに増えました。



スクラッチを引いたものの、今回はコラボ中心ということで欲しいアイテムがほとんどありませんでした。

せっかくのスクラッチ更新で何も買わないというのもつまらないので、愛用しているウィオラキャップの形に似た(?)初音ミク・ヘアーを購入。
pso20130410_200109_003_20130411205535.jpg
予想以上の大きさにびっくり。



アクセサリや装備でさらにボリュームアップしてみたり。
pso20130411_013209_037_20130411212746.jpg
そのインパクトの大きさから、多くのフレンドさんに突っ込みを頂きました。

(反応一覧)
「髪長っ!デカっ!」
「敵つかんで投げられそう」
「本体面積が増えた」
「イカ娘」
「触手ましまし」
「増えるカマボコ」



エステ要素で遊び終わった後は、スキルの確認。

今回の新スキルは事前に告知されていた6つのスキルに、テクターのエクステンドアシストを加えた7種。
pso20130410_182840_002_20130411205457.jpg
今まで1分が上限だったシフタ・デバンドの効果上限時間がLV1で2分に、LV10で3分まで上昇するというもの。

上昇するのはあくまで「上限時間」であり、補助テクニックの基本仕様(15秒x4回)は変化しません。

重ねがけの手間はありますが、個人的には嬉しい追加スキルです。

しかし、今回のスキル変更で一番の話題を呼んだのは何と言ってもフューリースタンスの仕様変更。

上昇値が固定値から割合に、スタンスアップのスキルも同様の変更が行われたことで、近接クラスと射撃クラスのどちらにも大きな影響を与えたアップデートとなりました。

※追記:4/17に射撃攻撃威力のダメージ補正に下方修正が入るそうです




さてさて、いよいよ新フィールド「龍祭壇」へ。
pso20130410_202427_007_20130411205537.jpg
浮遊大陸と同じく闇属性が弱点の龍族が中心。

さらに、火山にも存在した障壁が防衛機能を搭載してパワーアップ。

防衛機構を壊すと開くものの他に、スイッチで開くものや直接壁を壊すものなどギミックが多くて楽しいです。



エリア間移動は初のテレポーター式に。
pso20130410_202543_008_20130411205538.jpg
今までのフィールドでは構造上エリア端に出口が配置されていましたが、このタイプはどこにでも設置ができるのでエリアの中央に出口が現れる場合もあります。

出口の場所が予想できず、長くエリアを彷徨うことも…



ボスはゴロンゾランとドラゴン・エクス。
pso20130410_205504_017_20130411205540.jpg

pso20130411_005957_035_20130411205542.jpg
ドラゴンエクスはクォーツと同じく破壊可能部位がポイズンで腐食しダメージが上がるので、思ったよりもあっさり倒せてしまいました。

逆にゴロンゾランはバリアの耐久が高く、ヴォル・ドラゴンの召喚攻撃も強力で中ボスながらドラゴン・エクス以上に苦戦する形に。



とりあえず初日は龍祭壇クエストを1回ずつ一通りクリアして終了。

新BGMも相変わらず素晴らしいですし、のんびりと周回を重ねていきたいですね。



【2日間の成果】
ハンター、ファイター、フォース、テクター(1st):LV55→56
テクター(2nd):LV35→38

H&S25ジャスティス
ラムダエイヴィンド
リア/カルバリアウィング















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top