2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

シックスワンズ

「Code:EPISODE2」春の中規模アップデート「未来へ繋ぐ絆」第3回実装!

新アドバンス、新PA、森林と龍51~などが実装されました。

法撃職メインとしてはやはり気になるのは新テクニック。

今回追加されたテクニックは「イル・メギド」1つのみ。
pso20140412_042059_052.jpg
最近の新テクニックは高火力系ばかりでしたが、イル・メギドは貫通と追尾の両方を兼ね備えた対小型エネミー向けテクニック。

消費PPの高さがネックですが、一度エネミーに当てれば周りのエネミーにも連鎖的に追尾するので、既存の範囲テクニックとはまた別の便利さがありますね。

バースト中に後から沸くエネミーにも追尾し、段差の影響も受けないため龍祭壇アドバンスでは非常に使いやすいテクニックでした。



侵入防衛予告も継続して行われております。
pso20140407_222832_000.jpg
実装から2週間と少し、プレイヤー側も慣れてきたのか壁を守りきることも珍しくなくなってきました。

近いうちにクリア後ドロップに調整が入るそうで、ドロップ数が少なくなる代わりにレアリティの高いものがドロップしやすくなるとのこと。

光戦武器が狙いやすくなるのはもちろん、分解の手間も省けていいですね。



久しぶりに防衛で★11武器をドロップ。
pso20140411_234840_003.jpg
光エリュシオンでした。

光以外のエリュシオンは既に殴り用に5属性全て揃えております。

5属性でも困りませんが、次の大型アップデートで武器と同じ属性のテクニックを使用すると属性値に応じたダメージボーナスを得られるスキルが実装されるとのこと。

せっかく拾ったので、メセタが貯まり次第6本目も作ろうと思います。



複数のエリュシオンは、武器の属性値がそのままステータスに加算され、かつ属性値によるダメージの上昇が大きいPSO2esでも大活躍。
Screenshot_2014-04-12-17-57-42.jpg
現在のレベルは39、クエストは正式サービスが開始されてから追加されたものも含めてすべて終了しました。

その後全てのクエストで最高評価を取り、獲得スコア記録もコンプリートしましたが、こちらは苦行でした。

ダメージを受けると評価が下がるので、通常攻撃時にエネミーに近づく必要のあるウォンド(やその他近接攻撃全般)ではどうしても不利になってしまいます。

★4クエストでは敵のステータスも高く、私のステータスでは1度の被弾でもスコアが落ちてしまうので、最高評価を取るにはノーダメージクリアを強いられることになります。



最高評価を狙う時はテクニックを捨て弓を装備。
Screenshot_2014-04-12-13-59-07.jpg
PSO2本編とは違い、PAに対応した武器さえ装備していればどのクラスでも使用することができます。

ネブラウィンド(テクター装備可バレットボウ)がこういった形で役に立つとは思いませんでした。

クエスト進行は1属性に特化させたチップ構成のエリュシオン装備、最高評価狙いは属性を捨ててHPと初期CPを重視したチップ構成のネブラウィンド装備、2つのスタイルを使い分けて楽しんでます。



esをプレイするメリットはマグ育成の他にも…
pso20140408_205152_001.jpg
esで取得したアイテムはPSO2でそのまま使用できますが、esでのドロップアイテムにはⅢ能力が付与される可能性があります。

ボスドロップにはソールも付与される可能性があり、貴重な4スロットのマイザーソール武器をesでドロップ。

さらに、★4クエストでは★10武器もドロップします。

PSO2にログインしなくても合成素材やエクスキューブ集めが出来る便利な公式ツールですね。















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top