2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

セルフ報酬期間

8月の報酬期間でメセタをかなり消費してしまい、

「しばらく武器強化はしない!」

…と決めていたのですが、そろそろ我慢の限界です。

Te/Br用の武器をたくさん報酬期間に作りましたが、

新たにTe/Br用として★12カタナ「ハライホウシュン」を強化しました。
pso20150916_234542_007.jpg
Te/Brの対ボス主火力はリカウテリを利用したバニッシュテクですが、

攻撃が激しくバニッシュアロウのチャージが中断されやすいボスや

バニッシュテクに向かない属性(炎や雷)が弱点のボスには使いづらく、

全てのボスに対して有効な戦法にはなりません。

ハライホウシュンは、前者の「攻撃が激しいボス」に対する対策になります。



+10時920というカタナ最高の法撃力と潜在能力の零の理(16%)、

そしてカタナのジャストガードの回避性能を利用することで

エネミーの攻撃を最小限の動きで回避しながら

高火力のテクニックを連発するプレイが出来ます。
pso20150917_005139_011.jpg




続いて後者の「バニッシュテクに向かない属性が弱点のボス」について。

バニッシュテクに向かないというのは、バニッシュアロウの効果時間内で

大ダメージを与えられるテクニックが炎や雷には少ないという意味ですが、
(ナ・フォイエやサ・ゾンデが候補ではありますがどちらもPP消費の割に合わない)

そもそもテクターのマスタリースキルに炎テクニックと雷テクニックの

威力を上げるものが存在しないというのも辛い部分ですね。

この対策は法撃寄りのTe/Brでは厳しいと判断し、それらの属性が必要なクエストは

打撃寄りのTe/Huに任せてしまうことに。

Te/Huで使えそうな武器が光イデアルバネット(ガンスラ)くらいしかなかったので、

新たに赤のパルチザンをいつものように5属性分作りました。
pso20150916_234529_006.jpg
潜在能力は5本ともLv3まで開放していますが、ExLv13までクラフトしたのは

炎、氷、雷、闇の4本のみで、光属性のみExLv12止めで少々打撃力が低くなっています。



というのも、本当は5本とも「クラス追加(テクター)」を使用して

現バージョンの最高レベルであるEXLv13まで上げるつもりだったのですが、

1本だけEXLv12の時点でなんと全クラスが付いてしまいました。
pso20150914_215615_004.jpg
せっかく貴重な全クラスが追加されたので、このまま使用することにしました。

光属性の全クラスパルチザンはトライデントクラッシャーを愛用してましたが、

EX12でも素の打撃力でトライデントクラッシャーを上回っており、

潜在能力の倍率もトライデントクラッシャーより高いです。

そのため、全クラスがついた1本を光属性に変更し、

トライデントクラッシャーを売却。

光属性変化が3.5M、トラクラの売却金額が4Mで殆どプラスにはなりませんでした。



特に何もボーナスのない期間でしたが、約40Mメセタの痛い出費。

放置気味だった走破演習やエクストリームクエストのクロトオーダーをやらなければ…















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。